オススメとやま

富山県のイイもの紹介します。

富山といえば「ます寿し」。駅弁ランキングでも大人気。


スポンサーリンク

f:id:ms_studio:20170706103358p:plain

ます寿しは、サクラマス)を酢で味付けした押し寿司富山県郷土料理です駅弁としても有名で、駅弁ランキングでは上位ランクの常連。

鱒寿司は神通川流域を中心とした食文化である。平安時代中期の『延喜式』には鮭寿司が貢献物として登場するが、これは米飯を発酵させたなれずしだとされる。『越中史料』第2巻には、享保年間に富山藩3主・前田利興の家臣吉村新八が、将軍徳川吉宗鮎寿司を献上したときの製法が、現在の鱒寿司と同じ早ずしであったことが記載されている。なお一般には、この時に吉宗の絶賛を受けたとする逸話が現在の鱒寿司の起源として語られている。

一方富山市にある鵜坂神社に、神通川で獲れた一番鱒を塩漬けにして春の祭礼に供えていたものが、江戸時代に現在の早ずしの形態をとる鱒寿司へと変化していったとも考えられている。
出典 : Wikipedia

駅弁として有名な「源」

駅弁として「ます寿し」を全国に広めたのが(株)源。
このパッケージは見たことがあるのではないでしょうか。

ます寿しは源だけじゃない

「源」が有名となりましたが、富山にはたくさんのます寿し店があります。
「お店の数だけ味がある」と言われるほど各店のこだわりが。

富山ます寿し協同組合 ホーム

食べ比べも楽しみの一つですね。